秋曰く運動せよ

どうもです,ayijkです。

東京は相変わらず寒暖差が激しくて,ちょっと油断すると風邪を引いてしまいそうになります(研究室でも,週に1人は風邪を引いて休んでいます……w)。

朝も段々布団から出るのが大変になってきましたね。
その分早起きしたときのキモチヨサは相当なものだろうなと思うのですが,残念ながら最近は早起きチャレンジに成功していません。一時期は馬鹿みたいに早起きしてたんですが(午前4時くらい)。
この週末こそはなんとか……っ!!

さて,そんなこんなで秋になっていくわけですが,秋と言えば「○○の秋」。

様々ありますが,今回は「スポーツの秋」にかこつけて話をすることにします。
(という言い訳の省エネモード。)

研究室でやきうしてます

大学の研究室は当然ビルの中にあるんですが,ちょうど棟の裏手に大きなグラウンドがあり,その神立地を活かして何かしらのスポーツをすることが多いです。気分転換,という大義名分は超便利です。
ちなみに今日はサッカーをしました(2人だけだったのでゲームではないんですが)。

最初は,ラボの後輩が中学生まで野球部だったということでキャッチボール。軟式テニスのボールとは言いませんが,それに準じるくらいプニプニのボールでやっていました。

段々それに満足できなくなってくると,もうちょっと「やきう(というかキャッチボール)」ぽいことがしたくなってきます。
まず最初に,有志でドンキホーテにある3000円のグローブと,「キャッチボール専用球」と名付けられたゴムボールを購入しました。

ですがこれでも満足できません。大体1週間くらいは楽しかったんですけど。
するとある日,例の後輩がなんと軟式球を持ってきました。
試しにそれで遊んでみて,バッチーンと音の響くキャッチボールにすっかり心を奪われてしまいました。

軟式球を投げ込むようになると,さすがにドンキの3000円グローブでは歯が立ちません。軟式球を使い始めてから数日で,私のグローブのポケット部分が破れてしまいました。

時は前後して木製のバットも買ってしまった私たち。
もっと激しい「練習」にも耐えられるよう,私はSSKのちゃんとしたグローブを手に入れることになります。

 

最近は「ノック練」とか「守備練」と題して,打者と守備側に別れて30分から1時間程度遊ぶことが多いでしょうか。
夏場はちょっと動いただけで滝のように汗をかいたものですが,さすがに秋になって涼しくなり,じんわりと体が温まるくらいの運動はとても気持ちがいいです。

練習の成果のおかげか(笑),始めた頃よりボールの飛距離も速さも伸びてきた気がします。

おわりに

段々修論の足音が大きくなってきた10月も下旬,そろそろ自由に運動できる時間は短くなってくるのかもしれませんが,やっぱり気分転換は大事にしたいものです。

今こうして書いているブログもそう,電車内で読む本もそう,ゲームもそう。
決して1つのことだけに集中するのではなく,色んなことに集中できるのが私の思うカッコイイ自分です。

無目的に日々を過ごすのではなく,願わくは自分の行動それぞれに意味を見出して楽しんでいけたらと思います。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学大学院修士号(情報理工学)取得。
Androidアプリ開発者6年目。出没地域は映画館,本屋,勉強会。あと神社仏閣。御朱印の集印がマイブーム。今の目標は滋賀県・多賀大社に参拝すること。