【@仙台】8日目/10日間:世界はそれを飯深いと呼ぶんだぜ

どうもayijkです。

今日は遅番での出社でしたが,色々あってホテルに帰ったのは遅くになってしまいました。
今までずっと連勤だったのに昨日一日休みを頂いてしまったせいか,今日は感覚が掴めず我ながら困惑しながら仕事をしていました。後半からはマシになりましたけど。

そんな私ですが,明日も一日シフト休を頂いています。
5連勤→休み→出社(今日ココ)→休み→出社→帰京という何ともメリハリがしっかりしたシフトですが,泣いても笑っても次回が最後の仙台出社日となります。
気を引き締めて,吸収できるところは貪欲に求めて,成長とこれからの課題を東京に持ち帰りたいです。

という真面目な話はあるのですが。
とにもかくにも明日は休みなので,さてどこに行こうかということになります。

まだ決まっては以内のですが,現在考えている候補は以下の通りです。

  1. 塩竃に行って塩竈神社に参拝
  2. 仙台市周辺の神社を参拝

本当は仙台から南下して金蛇水神社も行ってみたかったのですが,恐らく時間なさそう……。まだ行動予定立ててないのでどうしようという感じ。

塩釜に行くのなら,せっかくなので海の幸食べたいですねー。

海老チャーハンは罪深いか

今日は取り立てて面白いことがなかったので(おい),今日の夕飯で尺を持たせることにします。

仕事が終わったのも遅く疲れてたので,同期と簡単に食べられるところがいいよねー,と中華料理にすることに。
食べログ先生に相談した結果,行ったのは「中華スーパーレストラン 北天龍」という怪しげな中華料理屋(せっかく怪しかったのに店先の写真を撮るのを忘れてしまいました)。

さて何にしようかとメニューを眺めていたら,あるじゃありませんか。海老チャーハンが。
実は私ラーメンが大好きですが,それよりもチャーハンが大好きで,さらに海老チャーハンは問答無用で注文したくなるほど大好きなのです。盛大なボキャ貧で申し訳ないです。

というのも私が幼稚園生か小学生の時,祖父の家に遊びに行くとお昼は大抵近所の中華料理屋で食べていました。そこの海老チャーハンがそれはもう格別に美味しくて美味しくて。小学生が海老チャーハン食べるとか生意気だと思うのですが,当時は金銭感覚もないのでウマいものはウマい! と後先考えずおかわりを連発していたように思います。
さて,おかげで「海老チャーハンはウマい」という刷り込みから逃れられなくなった私なのですが,ここでも遺憾なく発揮してしまいました。

まったく自覚はなかったのですが,運ばれてきたお盆を見るに半ラーメンも頼んでしまったようです。……なんて罪深い。
見てくださいこの山盛りのチャーハン。さっき食べたばかりなのに,写真を見てたらまたお腹が空いてきました。

本当に罪深いのは海老チャーハンではなくこの食欲なのでは。

「飯深い」とは

突然ですが,昨年研究室の後輩と「飯深い」という造語を作ったことを思い出しました(今も使われてるかは知りませんが)。
これの意味は2つあって,

一,ご飯に誘ったのに来てくれなかった人に対する蔑称。
 例:「あいつ飲み会の後のラーメン来ないとか飯深いわー」
二,「 飯を食いたいという気持ちが深い」の省略形。また,それに抗えない人間という生き物の業の深さを嘆く時にも使う。
 例1:「今すごくラーメン食べたい」「先輩飯深いっすね」
 例2:「ダイエット中なのに今すごくラーメン食べたい」「先輩飯深いっすね」

と定められています。
一応どちらかが本義で,もう一方が「勘違いされやすい,よくある誤用」という扱いだったのですが,言葉は生き物ですので現在は慣例的にどちらの用法も認められています。

……何の話でしたっけ。

ああそうそう,海老チャーハン? あれってホント,飯深いよねー。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学大学院修士号(情報理工学)取得。
Androidアプリ開発者6年目。出没地域は映画館,本屋,勉強会。あと神社仏閣。御朱印の集印がマイブーム。今の目標は滋賀県・多賀大社に参拝すること。