CATEGORY

傑作のすすめ:『とある飛空士への追憶』

先日いきなり思い立って,『とある飛空士への恋歌』(全5巻)というライトノベルを読み直しました。 全5巻のシリーズで,恋と空戦を扱う名作です。ちょっと前にアニメ化もされました。 『恋歌』完結後は『とある飛空士への夜想曲』『とある飛空士への誓約』と続くのですが,このいわゆる「飛空士」シリーズの第一作となるのが,『とある飛空士への追憶』(全1巻)という紛れもない傑作です。 冒頭述べたように『恋歌』を読み…

技術ノート

『君の名は。』関連書籍は人生の基本でしょう!?

今日は,最近読んで面白かった本の紹介でも。 ……と思ったのですが,本の紹介をしようとしたときにちょっと凝ったことをしたいと思ってしまい,”AmazonJS”というWordPressプラグイン(神)を導入しました。 具体的な設定手順については他のサイトを紹介するに留めますが,もしお使いのWordPressでAmazonアフィリエイトの表示方法に悩んでいる人がいたら,是非導入し…

故ヤマグチノボル先生を悼んで

去る4月4日(木),ヤマグチノボル先生は逝去なさった。初七日となった昨日10日に葬儀が執り行われたようで,今日それを受けてMF文庫Jサイトにて発表された。 【訃報】ヤマグチノボル先生 世界はこうも残酷なのか。そう思いながら訃報を聴いた。 私の憧憬 つい先月末に書いたエントリ「イッツ・ア・ファンタシーワールド」にて,ヤマグチノボル先生に対する,私なりの愛と尊敬を込めたつもりだった。今もその思いは変わ…

イッツ・ア・ファンタシーワールド

大好きな言葉 私が敬愛する作家であるヤマグチノボル氏は『ゼロの使い魔』1巻のあとがきにてこのように書いている。 そして,ああ,僕はなんというか,異世界に対する憧れというのが強い。 とにかく,ここじゃないどこかに行きたいという欲求が常にあります。始めて訪れる街が好きです。異国の写真を眺めるのが好きです。月の裏側ならなお素晴らしい。そこが,『ここ』ではない,どこか別の世界なら,言うことはありません。ロ…