【@仙台】5日目/10日間:妙飯の炒

どうもayijkです。

なんとか仙台での毎日ブログ更新も継続中です。お風呂から上がると「あーそろそろ書くかー」と息をするようにPCを起動できるようになりました。
仙台も5日目ということで,ちょうど折り返し地点ですね。
シフト制なので土日も仕事でしたが,それもあと3回出社したら終わりです。そう思うとなんだか淋しいですね……><

何で読むの,金蛇水神社

さっそく正解ばらしますが,「かなへびすいじんじゃ」と読みます。ホテルの近くに面白い名前の神社があるようだったので,ちょっとだけ早起きして出社前に参拝してきました。
到着してみると,意外とこじんまり。まわりはホテル街です(ただしいかがわしい方)。

鳥居で隠れちゃってますが,「社神水蛇金」の文字が見えます。
カッコいい名前の神社なのに,こんなに小さいところなのかーと残念に思ったのですが,調べてみると本社となる金蛇水神社は別の場所にしっかりとありました。場所は仙台から南に行ったところの「岩沼駅」。

この金蛇水神社の分祀されたところが仙台にもある,ということのようでした。
そして本社の沿革を見るに,創始年代は不詳ながら水神信仰として歴史の古い神社であるようで,是非とも参拝したいところ!
ちょうど帰りに寄れる道でもあるので,ひとつの候補として急浮上した形になりました。

これも,早起きして参拝した御利益ですかね。また新しい神社の知識を得ました。

ラーメン屋のチャーハンは高いが中華料理屋のチャーハンは安くてウマい

そのまんまの感想です。
会社の先輩に訊いて晩ご飯に訪れたのは,「北京餃子」という大衆中華料理屋。なかなか自分では見つけられないタイプの食堂です。
最近ラーメンが続いていたので,今日はチャーハンを選択……しようとしたのですが,メニュー表に「スープかけチャーハン」の文字が。何だか見慣れない組み合わせの気がしますが,迷ったときはGO。注文します。

届いたチャーハンはこのサイズ。これで560円なのだから,なかなかのコスパです。

そして左上にある黒い急須のようなものが「スープ」です。これを,右上の白い茶わんによそったチャーハンにぶっかけろ,と。

やってみました。

結局このスープが何のスープだったのかは分からなかったのですが,この組み合わせは正直アリです。チャーハンでお茶漬けを食べてる感じに近いでしょうか。
1人暮らしを初めてチャーハン作るようになったら,自分でもやってみようかと思います。それくらい美味しかった!

ところで

この記事のタイトル,本来なら「炒飯の妙」だったんですが……間違い,気づきました?(しょーもな)

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学大学院修士号(情報理工学)取得。
Androidアプリ開発者6年目。出没地域は映画館,本屋,勉強会。あと神社仏閣。御朱印の集印がマイブーム。今の目標は滋賀県・多賀大社に参拝すること。