【@仙台】6日目/10日間:Androidは牛タンの夢を見るか?

どうもayijkです。

仙台ビジネスホテル生活も6日目です。日中は仕事でいないとはいえ,さすがに狭い部屋に飽きてきた頃合いですね。
ところで先週の月曜(5/29)から今日まで7連勤(ただし5/31は移動日)してきた私ですが,明日はシフト休を頂いています。平日にお休み! 素晴らしい!!
ということでウキウキ気分の今日の夕飯をどうするかという話題になったのですが……,仙台の夕飯と言ったらアレでしょう,と全員一致で可決されました。

そう,牛タンです。

牛タンへの追憶

再訪,といっても先日食べたお店ではありません。
職場の上司イチオシのお店を聞いてきたので,そちらに。ちょうどホテルの近くにあったというのもよかったですね。
行ったお店は「牛タン焼専門店 司(本店)」という,食べログ3.5超えの名店です。さすが上司。
19時半くらいに電話したのですが,運良く当日20辞からの席が予約できました。到着してみると狭い店内がほぼ満席だったので,相当運がよかったのだと思います。

お店の入り口にて。店の周辺はちょっと物騒な感じです。

入り口の印象通り,店内は狭め。20人くらいで満席でしょうか。

注文してから数分でアイツがやってきました。
そう,牛タンです。
定食で2200円なので,牛タンにしてはリーズナブルですね。

ぷりっぷりの食感,たまりません。東京帰ってから,焼肉でタンとかもう食べられないんじゃないかしら……。

そんなこんなで休日前夜は更けていきます。

.

——そのはずでした。

ぼくのアンドロイダー

ホテルに帰ってきてからメールを確認したら,こんなメールが来ていました。

(ちなみに”ZIENOC”というのは以前使っていたデベロッパ名です。今はブログと同じく”ayijk”として活動しています。)

アンドロイダー」というのは,日々作られるAndroidアプリに対してレビューをしたり,開発者の実在性を担保するための「公認デベロッパー」なる制度を設けたりするなど,日本におけるAndroid黎明期を支えてきた歴史あるサービスです。デベロッパー活動をサポートしてくれる,第三者機関です。
私も公認デベロッパーとして認定を受けて活動していて,アプリを紹介していただいたこともありました。

各種あるサポートの中で,特にありがたかったのが「紹介動画作成サービス」です。
これは名前の通り,アプリストア(Androidの場合はPlayストア)に掲載するための紹介動画を作ってくれる,というもの(なんと無料だったのです……!!)。
私も作ったアプリで2つ,お世話になりました。

クリップボード履歴を管理するアプリ,Clister。

Clister - Google Play の Android アプリ
いつでもどこでも、お使いの端末で何百万もの最新の Android アプリ、ゲーム、音楽、映画、テレビ番組、書籍、雑誌などをお楽しみください。

Playストアのウィッシュリストに入れたアプリが更新されたら通知をして,気になっているアプリの更新情報を追いかけられるアプリ,WishRegistry。

どちらも,自分ではなかなか作れないレベルの動画を作っていただけて,とても感謝しています。
アンドロイダーのおかげで,私はこれまでAndroidデベロッパでいられたといっても過言ではありません。

サービス終了はとても悲しい事実です。
アンドロイダーに育ててもらったことに感謝しつつ,アプリを作り,またよいアプリを紹介していくのがAndroid開発者としての矜持とするしか手はありません。

ありがとう。アンドロイダー。
Androiderはがんばります。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学大学院修士号(情報理工学)取得。
Androidアプリ開発者6年目。出没地域は映画館,本屋,勉強会。あと神社仏閣。御朱印の集印がマイブーム。今の目標は滋賀県・多賀大社に参拝すること。