いまもう一度始めたい朝活

どうもです,ayijkです。
「最近めっきり寒くなりましたね@東京」なんて書こうと思ってたら見事に風邪を引きました。
めっちゃ喉痛いです……。

10月一杯,と制限を設けて始めた毎日更新トライアルも,気づけばあと1週間を切っていました。意外と続くものですねぇ。

朝活の季節になりました

普段はそれなりの時間に寝てそれなりの時間に起きる人並みの生活を送っている(と思う)私ですが,何かのタイミングで追い込まれると,途端に夜型に変貌する自覚があります。
なるべく計画的にやらなきゃ,と思うようにしてはいますが,何やかんやで直前になって手を付け始めることも多いのが原因です。

ただ睡眠時間を削るとやおらパフォーマンスが低下するタチなので(例えば徹夜なんてひどいものです),「夜型の生活が長引きそうだなー」と感じると,今度は逆に極端な朝型生活に意識的にスイッチするようにしています。
例えばこの間の3月は論文執筆やら就活やらで超忙しく,夜9時に寝て朝3時に起きるリズムで乗り切ったのは記憶に新しいです。

朝型の生活は当然眠くはなるんですが,決定的な「睡眠不足」にはならないような気がして好きです。
私の中では「困ったら朝型」というのが最後の頼みの綱になっています。

ところでそろそろ10月も終わり,11月ともなると修論のことが無視できなくなりつつあります。
漠然と「このままじゃやべーな」の自覚があり,少々フライング気味ではありますが徐々に朝型に切り替えていこうと思ったのでありました。
ちょうど寒くなってきましたしね。

「え? 寒くなってきたら逆に朝活しにくいんじゃないの?」と思いましたか?
仰る通り確かにそれはその通りなんですが,私が思うに,朝活は冬にこそすべきです。

私は常日頃な朝活をしているわけではありませんが,私が考える「朝活」について少し考えてみたいと思います。

Why 朝活?

何故ここまで「朝活」は流行ったのでしょう。

夜型に比べて健康にいいから?

まぁ嘘ではないでしょう。少なくとも悪くはない気がしますね。
夜食も減りますし,副次的にダイエット効果もあるのではないかと期待しています。
でも,「健康のために」と朝活をする人は少ないんではないでしょうか。

可処分時間が増えるから?

いかにもな理由ですが,その分寝るのは早いしお昼も眠くなってしまいます。
とはいえ夜型でも眠いときは眠いので,深夜にダラダラするよりかは朝型に切り替えて得をしている感じはあります。

作業に集中できる?

朝はアウトプットに向いていて,夜はインプットに向いているそうですね。
これは確かに頷ける理由です。
加えて,朝は研究室(もしくは職場)に人が少ないので集中しやすい,というのはありますね。

朝6時でも電車は混んでいるんですが。


とまぁ,いくつかありきたりな理由を挙げてきました。
これらは当然朝活の恩恵ではあると思いますが,あくまで副産物に過ぎないと思うのです。

誤解を恐れず言ってしまえば,大衆受けのする,言葉にしやすい,耳心地のいいメリットでしかないと思うのです。

私が朝活する理由

上に書いた理由を,恐れながら「副産物」と言ってしまいました。
では何故私が朝活をするかって,それはもっと単純に「自分の努力を実感できるから」に他なりません。

私にとって朝活の第一義とは「朝そのまま寝ていてもいいのに,あえて起きる」ことです。
この「あえて」の3文字が超大事です。モチベーションの泉です。もっと言ってしまえば,すんなりと起きられる朝活は半ばその意味を失っているとすら思います。

恥ずかしいことなのかもしれませんが,努力しようと思えるのは突き詰めれば自分が好きだからです。
私が思うに,自分のことが好きな自分を好きでいるためには,ああ俺頑張ってるなーと分かりやすい形で認識することが必要で,それがあってやっと私は前に進めるのだと思います。
まあそうは言っても自分に自信がなくなることなんていくらでもあるんですが,それでもやっぱり常に前向きに生きていかなきゃいけない(つまらない)ので,至らなかったところは猛省しつつ,無理矢理にでも自己肯定感を維持するよう心に留めています。

そういえば記事の冒頭で「朝活は冬にこそすべき」と言いましたが,その理由は至極単純で,「冬だと日が昇るのが遅いから」です。
夏場に,「朝活するぞー!」と意気込んでせっかく4時に起きても,外を見たら既に明るかったときのやるせなさは言いようがありません。
「外が暗いうちに家を出る」というのも,1つ大事なファクターなのかな,と思う単純な私であります。

朝活を続けるコツ

上で「あえて」起きることが大事と言いましたが,何も無理をして起きろ,というわけではありません。
ちょうど先日,このブログを書くにあたってちょっと調べていたときに,無理のない範囲で継続的に健康的に朝活するためのコツを見つけたので引用させていただきます。

朝早く起きるためにやったらいいかもしれないこと - Konifar's ZATSU
完全に朝型人間になっている。 もともと朝型だったんだけど、最近はすごい調子がよくて、何もなくても朝4〜6時に起きてる。で、朝飯食ってジムに行ったりそのまま出社したりして、夜も早く帰れていていいリズムを作れている。 こういう話をすると、いつも聞かれるの...
こにふぁーさんというカッコいいエンジニアの方のブログです。このエントリー以外にも,面白い素敵な記事がたくさんあるのでよく拝見しています!

「これやったらわりと朝スムーズに起きれるぞというポイント」
– 寝室にスマホを持ち込まない
– 出社前の準備をしておく
– 寝る前に朝やることを決める
朝起きたら速攻で目薬をさす
– 朝日を浴びる
– とにかく家を出る
– 18時くらいには帰る

特に4つ目の「朝起きたら速攻で目薬をさす」は効果抜群でした。すげー沁みますけど。
是非お試しあれ!

さぁ朝活

始めませんか?

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学大学院修士号(情報理工学)取得。
Androidアプリ開発者6年目。出没地域は映画館,本屋,勉強会。御朱印の集印がマイブーム。今の目標は滋賀県・多賀大社に参拝すること。