鑑賞『空の青さを知る人よ』

2019/10/20鑑賞。
これはこまった。傑作じゃないか。


大ヒット上映中!『あの花』『ここさけ』長井龍雪監督 最新作。過去と現在をつなぐ、切なくてちょっと不思議な“二度目の初恋”物語。

ひたすらに読後感の爽やかな映画。
これを見たら,何をどうしたってやる気になる。ストーリーも然る事ながら,声優さんの声が本当に素晴らしい。声は時空を超えるのだなと思った。

夢を持つ。夢に向かって走る。そういうのに,弱い。
いつか小説を書きたい。あとはそこに向かって走るだけだろ? と,映画館の帰り道に誰のともしれない声が耳を打った気がする。

感想(ネタバレ含む)を開く

「井の中の蛙大海を知らず。されど空の青さを知る。」をテーマにした作品に,どうやら私は弱いらしい。
心に残る『エア・ギア』もそう。なんでだろうね。自分が,井の中の蛙なのだろうか。

ところでこの映画,どうにも『君の名は。』をオマージュした点がとっても多い。
冒頭のモノローグに含まれる「ずっと探している」というセリフも,田舎の山奥に出てくる神社の鳥居も,そこから山裾を望む風景と構図も。
『君の名は。』にひどく揺すられた私だから,この映画も響くのだろうか。……いや,多分違うんだろうな。

でもこの映画は「地元」に大したフィーチャーは当たっていない。主人公たる姉妹が,「地元」を軸に対比されるだけだ。観終わった後に思えば登場人物それぞれの役割がはっきりと明瞭であり,でも見ている最中には十分に不明瞭でもあり。ずいぶんと注意深く練られた理論的な映画だな,と,漠と思った。

感想を閉じる

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東大修士(情報理工学;位置情報系機械学習)了。企業にて研究職なう。
Androidアプリ開発者,Flutter勉強中。
出没地域は映画館,本屋,勉強会。御朱印の集印がマイブーム。思い出深い神社は静岡県・伊豆山神社と滋賀県・多賀大社。登山したい。
投資チョットヤッテル。