「ukaznil」の記事

読書記録

読了『日本再興戦略』

2019/01/06読了。 年初早々にアツい本を読めて幸福である。 読んで非常に元気をもらえる本で,現代日本に対する警鐘と,諦観に終わらない「再興戦略」を述べる。 「欧米」はユートピア 自信を喪失し,アップデートに苦慮している日本の根本的な問題とは何か。その一つは,日本人が漠然と思う「欧米」の概念である。 そもそもが,「欧米」ってヘンな言葉だ。欧州と米国,なんでこれが一単語に合体しているんだろう?…

雑記

2019年を思いきる

もう2019年も三箇日が終わろうとしている。光陰矢の如し。歳を取ると時間の感覚が早くなるというけども,なんて考えるのはもうおっさんである証。 本当は2018年末に振り返りの記事を書こうと思っていたが叶わず,ならば正月に書いてやるぜと思ったらそれも怠り。冒頭からグダグダ感漂う2019年の予感だが,何事も取り組むのに遅すぎるということはない。 It’s never too late to be who…

読書記録

読了『コメントする力』

2019/01/03読了。 「刺さるコメント」ができるようになりたくて,Amazonで見つけた本書を購入。非常に刺激的な本で,買ってよかった。 結果的には「刺さるコメント」を目指す本ではなかったけど,予想外のところで収穫が多かった。 もう言われて久しいが情報の海に溺れがちな昨今。しかし裏を返せば,うまく押し寄せる情報の波を御せばそれだけで自分のブランドを上げることができる(恵まれた)状況でもある。…

読書記録

読了『賢く生きるより辛抱強いバカになれ』

2018/12/31読了。今年を締めくくるに素晴らしい本を読めたことに感謝。 この本を買ったきっかけは何だったかなぁ。 確か,何かテレビで山中先生のドキュメントをやっていて,なんて素晴らしいんだと思って著書を検索したのだったか。 調べてみたら稲森さんとの対談集(本書)があり,これは買うしかないかな,と。 稲森さんの哲学・フィロソフィの神髄を稲森さん自身の声でしっかり聴きたかったのもある。というか私…

読書記録

読了『考具』

2018/12/22読了。 どこかの書評ブログかTwitterでどなたかが大絶賛していたので買ってみた。 最近読書量はちゃんと確保できてるのはいいんだけど,レビューが間に合わない……。 目まぐるしく変化する毎日。「アイデア」が非常になってきている昨今。 簡単に「アイデアを出そう」とは言うものの,そんな簡単にポッと出るものではないんですよ,という話。 考えてみたら当然の話だ。 準備をしているから本番…

読書記録

読了『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』

2018/11/23読了。 どう考えても女性向けの本であり,同時に私が男であることは疑いようもない。 「DJあおいのお手をはいしゃく」というブログがあり,気が向いたときに読んでいる。 基本的には女性読者から来る(結構ドロドロした)質問にDJあおいが回答していく,というスタイルだが,その問答が爽快極まりなくてクセになる。 質問事態は非常にありふれた内容で,正直見ているだけで「あー」と思いたくなるよう…

読書記録

読了『バカとつき合うな』

2018/11/18読了。 とある方のブログにて絶賛されていたので衝動買い。 衝動買いではあるが,読んで分かった。これは読んでよかった。 「盲信」はバカ この本は3部構成だが,1部・2部は社会に蔓延る「バカ」大全の書。 例を挙げるとこんな感じ。 バカばっかりの環境に居続けるバカ 人と同じことをやりたがるバカ 我慢を美徳にしたがるバカ 未熟なのに勘に頼るバカ ひとつの仕事で一生やっていこうとするバカ…

製品レビュー

【製品レビュー】時間管理を圧倒的に改善してくれる「Time Timer」を買った!

最近は下記の本を読んでいるのだが,その中のコラムで,とある製品が紹介されていた。 それが,「Time Timer」。なんだかフザけた製品名だけど,そのコンセプトに一目惚れ購入した。 非常にいい買い物をしたと思っているので,おすそわけのためにこの記事を書く。 時間管理,できてますか? 質問しといてなんだけど,私はきっと苦手な方。 「集中するとあっという間に時間が経ってしまった」という経験は誰しもある…

映画記録

鑑賞『モンスター・ホテル3』

2018/10/20鑑賞。 最近忙しくて映画館から足が遠のいていたのだが,忙しいときこそルーチンは大事にしようと午前中読書からの午後映画館コースを久々に味わう。 ところでいつもユナイテッド・シネマ系列で映画を観るときはauシネマ割を利用しているのだが,なんと今回は500円で鑑賞できるクーポンがあり,ありがたく使わせてもらった。ほえー昨日(10/19)公開されたばかりの最新作が土曜日にワンコインで観…

読書記録

読了『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

2018/09/24読了。 読み終わってから1ヶ月,最近色々とバタバタしていてつい後回しにしてしまう悪い癖が出た。 さて,この本は人間関係に対する処方箋。非常にタメになったので紹介したい。 この本のポイントは以下の3点。 人は「自己欺瞞」の中にいるせいで不幸になる この本のタイトル『自分の小さな「箱」から脱出する方法』にもある通り,主題は「箱」と呼ばれるものに対する説明と,それへの対応策を考えるも…

読書記録

読了『1分で話せ』

2018/09/18読了。 学生時代に比べて周囲の人数が絶対的に増えたので,プレゼンを通じて「人を味方につける」ことが今後どんどん増えていく予感がある。単純極まりないタイトルと内容の親和性を頼みに買ってみた。 ところで最近の読書記録が段々楽しくなってきていつもは30分〜1時間くらいかけて書いているのだが,そうはいってもなかなか積読が解消できないので今回はポイントを絞って紹介していくトライアル。 こ…

読書記録

読了『自分を操る 超集中力』

2018/09/15読了。 時間って足りないよなーと思うことが増えてきたので,何かの参考にできればと思って読んでみた。 「ウィルパワー」というものを中心に展開する本書。 ウィルパワーというものを私は初耳だったが,前頭葉の体力のようなもの。一般的な「集中力」の総量と思ってもらって構わない。 面白いのは以下のような特徴があること。 ウィルパワーの総量には限りがあり,集中力を使うことによって消耗していく…

読書記録

読了『死ぬこと以外かすり傷』

2018/09/01読了。 超夢中になって読んだ。最近忙しくて今日まで日が空いてしまったのでブログを書く前にもう一度読み直してみたけど,やっぱり夢中になって読んだ。 この本を読んだきっかけはなんだったか。先日『多動力』を読んだ際に著者である箕輪さんのことが書かれていて,たまたまこの本『死ぬこと以外かすり傷』の広告を見たのだったか(2018/08/28日発売)。確か,今すぐ読まなければと思って急いで…

読書記録

読了『読んでも読んでも忘れてしまう人のための読書術』

2018/09/01読了。 最近,読書を生活の中に取り込もうと意識するようになった。本当はあまり「意識」しなくても読めればいいのだが,まぁ最初はこんなものだろう。 意識して読み出すると1週間に1冊強は読めるようになるのだが,あまり内容をよく覚えられないのが悩みである。 「この本面白かったよ」 「どんなところが?」 「えーっとね……」 こうなってしまうとなんだか残念である。これが本だけならばいいが映…